スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物品購入で不正経理3295万円=09年度会計監査まとめ-警察庁(時事通信)

 警察庁は22日、都道府県警や管区警察局などに対する2009年度の会計監査結果をまとめた。物品購入に関して総額3295万円の不適正な経理処理があったとして、返還を求めるとともに、改善策を講じるよう近く指示する。
 不正経理があったのは神奈川県情報通信部、栃木、福島両県警など27部署で、実際は09年度に物品が納入されたのに、書類上は08年度中に納入されたように処理したケースなどがあった。 

強盗致傷容疑で19歳逮捕=金券店主殴り32万円-警視庁(時事通信)
副長官の電話「地元を愚弄」=自民幹事長(時事通信)
<飯塚市長選>斉藤氏が再選 福岡(毎日新聞)
岡本真夜さんが使用受諾=“盗作疑惑“の上海万博PR曲に(時事通信)
恒久減税案を否決=市議報酬半減案も-名古屋市議会(時事通信)
スポンサーサイト

韓国の日本料理店で密輸鯨肉販売か 米研究チームが遺伝子解析(産経新聞)

 韓国・ソウルの日本料理店で販売された鯨肉が日本の調査捕鯨で捕獲したクジラのものである可能性が高いとの遺伝子解析結果を、米オレゴン州立大などの研究チームが英国の専門誌に発表したことが14日、分かった。

 鯨肉の輸入はワシントン条約で一部の国を除き禁止されており、水産庁遠洋課は「結果が事実なら密輸ということになる」。調査捕鯨を行っている日本鯨類研究所の森本稔理事長は、同日の会見で「韓国や米国当局の調査で、事実関係がはっきりすれば対応を検討したい」と述べた。

【関連記事】
アカデミー賞 イルカ漁隠し撮りされた太地町「事実誤認、怒り覚える」
今年の捕鯨枠は過去最多の1286頭に
監視船乗り込みのSSメンバーを日本で事情聴取へ
豪、日本政府を非難 “偵察機チャーター”で 
Sシェパード出港 今度はクロマグロ漁妨害
外国人地方参政権問題に一石

松本死刑囚への崇拝継続=09年オウム活動状況-公安調査庁(時事通信)
阿久根市長ブログ「カネに汚い例」裁判官批判(読売新聞)
タカラジェンヌへ「芸の道に精進」 宝塚音楽学校第98期生入学式(産経新聞)
<あま市長選>旧甚目寺町長の村上氏が無投票で初当選 愛知(毎日新聞)
「一国の首相に失礼だ」藤崎駐米大使が米紙のコラムに不快感(産経新聞)

日本海で珍しいヒョウモンダコの撮影に成功(産経新聞)

 兵庫県の竹野海岸(豊岡市竹野町)で、太平洋側に生息するヒョウモンダコをダイバーが撮影に成功した。日本海側での確認は非常に珍しいという。

 ヒョウモンダコは、日本からオーストラリアにかけての熱帯・亜熱帯域のサンゴ礁などに生息。体長は約10センチ、周囲の岩や海草などと同じ色に体色を変化させることができ、猛毒を持つ危険なタコとして知られる。

 姫路市のダイビングスクールココモが今月4日、竹野海岸の猫崎半島西側でスクールの講習中に、水深7メートルの海底でヒョウモンダコを発見、撮影した。代表の唐土誠さんは「南紀の海などではよく見るが、日本海側では初めて」という。

 神戸市立須磨海浜水族園の岩村文雄学芸員は「太平洋側では夏から秋にかけて見つかることが多く、この時期の発見は日本海側で冬を越した珍しい例といえる」としている。

【関連記事】
放鳥トキが佐渡から福井へ 300キロ飛来
メコン川で絶滅危機のイルカを撮影 日本の研究者
WWFが野生のスマトラトラ母子の撮影に成功
白いヒグマ、国後島で撮影 日本側訪問団が初成功
シーラカンス稚魚の撮影に成功 世界初、福島の水族館
外国人地方参政権問題に一石

生まれ変わった自民見せる! 足元に火種も…谷垣氏、新党に対抗心メラッ(産経新聞)
<掘り出しニュース>美濃焼「志野」の釉薬、鉱山見つかる(毎日新聞)
BoA、約2年ぶりの全国ツアー最終公演=「やりたい音楽を続けたい」(時事通信)
アカウミガメ 産卵期前に清掃活動…愛知・表浜海岸(毎日新聞)
ゴルフ場スイング火災、砂地にダフり火花?(読売新聞)

葵祭 第55代斎王代に京都府立医大生 初の平成生まれ(毎日新聞)

 京都三大祭のトップを飾る葵祭(5月15日)の第55代斎王代が、京都市東山区の川崎純性・六波羅蜜寺山主(さんしゅ)(54)の長女麻矢さん(20)=京都府立医大2年=に決まった。葵祭行列保存会が12日発表した。平成生まれの斎王代は初めて。母朋子さん(46)は85年に斎王代を務めており、ヒロインを親子2代で務めるのは3組目。

 京都市内で両親と共に会見した着物姿の麻矢さんは「大役への不安はあるが、光栄です」と話した。趣味は弓道とピアノ。小学生の時、叔母の水野(旧姓・加島)慶子さん(34)の斎王代を目の当たりにした記憶が鮮明だといい、「すぐ近くで見たが、すごく奇麗だった」と振り返った。【熊谷豪】

<チリ地震>大津波警報で45%避難 岩手、宮城沿岸
収納ケース内女性遺体 殺人容疑で女を再逮捕「殺していない」(産経新聞)
ガムのシミNO! 豊島で運始(産経新聞)
改正貸金業法 健全な借り手への配慮を(産経新聞)
新党からの参院選出馬を否定=石原都知事(時事通信)

「いかんともし難い」=中国の邦人死刑執行通告-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は6日午前、中国政府が日本人死刑囚への刑を執行するとしていることについて「司法制度の違いとはいえ、日本から見れば残念だ。ただ、いかんともし難いところもある」と述べた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔用語解説〕「中国の死刑制度」
麻薬密輸罪で邦人死刑執行へ=国交正常化後初

<詐欺>桑名市元課長を起訴 名古屋地検(毎日新聞)
帰ってきた「D51」 指定席は“瞬間蒸発”必至(産経新聞)
「前政権のうみ出し切る」=官製談合指摘で政務官-6社を指名停止・防衛省(時事通信)
普天間移設 仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で(毎日新聞)
小沢氏、共同資産不記載 土地とホテル 公表義務に抵触も(産経新聞)

警察庁困惑「検証しようがない」…毒ギョーザ(読売新聞)

 冷凍ギョーザ中毒事件を巡って、28日、日本の一部報道機関に捜査の状況を明らかにした中国公安省。

 その発表では、呂月庭容疑者が事件に使った注射器やメタミドホスを入手したのは、「2007年7、8月」で、同年10月1日、初めて冷凍庫でメタミドホスを注入した後、10月下旬と12月下旬にも同じように注入したとしている。

 ところが、08年2月に、福島県内の店舗で同じ有機リン系殺虫剤ジクロルボスが検出された天洋食品製のギョーザは、前年の07年6月に製造されており、一連の薬物混入を、呂容疑者の「単独犯」とする中国公安省の見解では説明がつかない。これについて警察庁幹部は「一方的に発表内容が伝わって来るだけなので、検証しようがない」と困惑した様子で話した。

 中国側は、さらに2本の注射器について「工場内の通路脇の下水道内に捨てられていた。今月21日に発見した」と発表したが、「事件から2年もたって、いきなり下水道で見つかったと言われても……」と、別の同庁幹部は首をかしげた。

 この日の発表について、同庁には開催することさえ事前に連絡がなく、「またも寝耳に水」(同庁幹部)。同庁は近く中国に幹部を派遣する予定で、「早く現地入りして捜査状況について直接、話を聞く必要がある」としている。

日本の技術を国際標準化=「知財」推進で三つの柱-政府(時事通信)
前田日明氏、今度は国民新党からの出馬を検討 参院東京選挙区(産経新聞)
自民党、舛添氏に参院選の選対本部長代理を要請へ(産経新聞)
岡田外相、ミャンマー軍事政権に遺憾表明(産経新聞)
JWALK中村容疑者、覚せい剤・コカインで起訴(読売新聞)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。